読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

8embody of love8のブログ

自分を愛するということ、自分を信じるということ、自分の宇宙に住むこと

節分にまつわる手放す話し



今日は節分ですね(^^)


おにはそと〜

ふくはうち〜と

ちっちゃな子どもたちがやってるのは

かわいいですね。









うーん、でもね、

観念を外して

善悪から解放されて

自分の本当の声を聞いて生きることと






おにはそと

ふくはうち

とやることは(心の中で本気でやること)

相反すると思いませんか?
















善悪でも

嫌いな相手と自分でも

おにとふくでも










作っているのは
観念です。






観念…思い込み

同じです。





観念=思い込み














善悪の場合

観念は見つかりやすいです。

そして、その観念

外すのか

外さないのか

選んで













外す時は

観念を手放す。













その観念持っていたらいけない

こんな風に考えたらいけない

と無理をするのではありません。














こんな事考えたらダメだ!

というのは

引き寄せているのと同じで

それにエネルギーを使ってしまってますね。









手放すって何をやるかというと
















あ、観念だ思い込みだ

と気づいて

それにまつわる

抑圧していた感情を

味わうのです。






そうすると

忘れてしまうので

どっかいっちゃいます。














抑圧していた感情は

傷ついたな〜あの時

というところにあります。

(これも思い返すかどうかは自分で選びます)

















嫌いな相手(おに)というのは

自分があんな事したらダメ

と禁止している事を

やっちゃってる人









何を自分に強いているのか

気づいていって










結構そのタイプの人間っているな

やっちゃってもそんなに

恐いことにならないのかも…
















恐いことって思ってたのは

本当は

お母さんの怒った顔やガッカリした顔

だったのかも…








という風に

傷つきポイントに帰り

感情を味わうか












ま、いっか


どうでも良くなるか











この観念は手放すわけにはいかない













と、手放しするかどうかを選びます。


















この話しを書こうと思ったのは

今日午前中

やたらと過去のことが思い出されて

もやもやもやもや

したからです。










あと、手放してって言葉はよく見るけど、

どうやって?と思う方がいらっしゃるだろう

と思いまして。













今日午前中はボイドタイムで、

結構影響うけるな、と感じました。

(ボイドタイムについては、月が他の天体とアスペクトを成さないので月のエネルギーが届かないとか…魔の時とか…会議がまとまらんとか…調べてもわかりきらんです。)
ま、これは単なる余談です。









というわけで

節分からの

手放す話しでした。














     

思い込みって、そもそも何?

こんにちは〜(^^)今日は連続投稿☆

今まで、思い込みを解くことについて

よく書いていますけど、

思い込みってそもそも何なの?ってことについて

今回書きます。








地球の人間って、思い込みによって

同じパターンのネガティヴな経験や

同じ嫌な感覚を再々味わって

ホトホト嫌気がさしてしまう事ばっか

やっています。

誰も彼も昔からずっとです。

そして、嫌な事避けるために

他人を操作しようとして

どんどん深みにはまって行ったり…







でも、その思い込みを解いていく経験が

ある日やってくることがあります。












思い込みが解ける時の過程には

気づきがあります。










思い込みが解けるのと気づきはセットです。









気づきのための思い込みとも言えます。














先ほど地球の人間はって書きました。





人間は死んで

天に帰った時

もう一度トライしたいテーマを持って

生まれます。

そのテーマの答えの様なものが

「気づき」です。






テーマに向きあい体験を積むために

思い込みが用意されます。







テーマに向き合うため、

思い込みを作りやすい

親を選んで

幼児期に

思い込みの核が出来るような

体験を予定して生まれます。












そして体験を積むうちに

テーマに向き合わざるを得なくなり








ある時に

気づきが訪れて

思い込みが解けます。

目的のテーマの答えが得られます。








この、テーマって…

宇宙に生きていて

答えが得られなかくて

地球に持ってきたものも

あるでしょう。








肉体と感情を持っている人間は

最先端を行っています。








持っている人生のテーマも

最先端。








肉体を持って感情を持って

地球に生まれた者が

最先端の気づきを得る術を

知っているのです。







思い込みは

記憶を失って生まれる地球人が

研究テーマへ辿り着くための

道標です。










効果的な深呼吸のコツ

こんにちは

またお久しぶりになっていますね〜☆







とかね

何か1月っぽいこと書きたかったけど

漢字にならない感覚だし

まぶしい白色の中に虹色でキラキラ発光している

そんな感覚〜

無理に文字にしたら

ミラクル

とか。^^;

あっかっる〜い♪ナショナル♫(昔のcm)

よりも数段明るくキレイなのです。







または何か昔話の

かさこじぞうとか鶴の恩返しに出てくる

囲炉裏でまったりな雪の古民家イメージだったり





なんでしょね☆







日々忙しく移り変わりがありまして、

その中で気をつけてやっていくことは

こまめに深呼吸して

自分を一新していくことばっかだったので

書かずにおりました〜。











もう、

刻々と粛々とドンドンと

新しいあなたになっています。











地球の波動が上がる事で

最近加速している事

心理的にどんな事かと言うと…






思い癖とさよならしています。










思い込みが気づきによって解けて

閉じ込めていた感情がでたり

ありがたい気持ちになったりしても












解放しきるまで

思い癖のようなものが残っています。






感情が解放しきると

出来事を忘れますので癖も忘れます。
(良い思い出は残ります)


















同じ思い込みによって

何回も似たような体験を繰り返しているので

思い込みが解けてから

解放しきるまで

タイムラグがあることもあるのですね。





今はそのタイムラグが短くなっています。

思い癖とさよならするスピードが

増しています。












そして、それを更にスムーズにするのが

深呼吸です。









深呼吸する時のコツをもう少し詳しく書くと









吐くときは
腹筋を使います



熱い息をハッハッハッと(音は必要ないです)

すると一番上手くいきます。

これは鉄板です。











吸うときは

自分がとっても爽やかになった場所の

空気を思い出して吸ってください。

登山の頂上で吸った空気や

温泉に浸かった瞬間の空気

宇宙の中心には空気は無いですけど…^ ^

宇宙の中心を思って吸っても良いです。










丹田で呼吸します。

丹田はおへその下3寸です。






丹田で吸って〜





ハートで花が開くようにして〜



時にはハートでルビー色の炎が燃えるように〜




手を斜め下方で開くイメージ〜




腹筋を使ってハッハッハッ〜ハッハッハッ〜




です。(やってるうちにアニマル浜口に)





更に加速して

癖にさよなら出来ます。








爽やかな空気をイメージしにくいとか

ハートで花が開くイメージしにくいとか

上手く出来てるかわからない

という方におすすめするのは




今本屋さんで平積みしてある



八木龍平     著



こちらの本を立ち読みしてみてください。
(買ってもいいです。)

この本は開くと

神社でお参りしたような

御神氣のごとき風が吹きます。


私には内容よりも、

本からこの風が吹くことが

センセーショナルでした。




感覚が閉じ気味の方でも

風を感じなくても

この本を開きながら

深呼吸してみてください。

加速していきます。












広告を非表示にする

明けましておめでとうございます

過去振り返り記事はお休みして


明けましておめでとうございます!


また、気まぐれ投稿していきますので


よろしくお願いいたします。(^^)

別れの心理

また、続きです。

大切な家族のためだと思って

自分なら出来ると信じて

自分のことを後回しにしていたけれど

無理は無理であったらしく

カラダにストップのサインも出たし

生まれる前から助けてくれると

約束された方の出現もあって

こんなこと、と、思うようなことも

家族に打ち明けるように

なっていった私ですが

発している病はまだあり

仕事の内容自体がストレスになっていた

こともあり



病気で仕事を辞めることにしたので

その方とは会えなくなってしまった訳です。

そうすると、本当に想像を絶する量の

涙が流れました。



毎日毎日

半月は泣いていました。

何を泣いているのか

どうして悲しいのか

自分でも、とても不思議でした。




別れの時の悲しさや引きずりは

その人への依存度だと聞いています。

たった半年のよそよそしい関わりで

どうしてそんなになってしまったのか

不思議で不思議で‥

でも悲しくて意欲も湧かないので

泣いて泣いて寝込んでいました。



そうしていても、何ともならないし

そのうち日常に戻りましたけれど

悲しいのは、それから1年半は

続きました。









広告を非表示にする

前記事の続き

前記事の続きです。



不思議現象が続いて、


何が起こってるんだろう?と思った私は


スピリチュアルが趣味のお知り合いの方々に

(良い方々で、親身になってくれました)


不思議過ぎるよ、あの人って私の何だと思う?と質問して


リーディングしてもらったのです。


一人の方は、

この方は込み入って私の人生に仕組まれている。


もうお一人は、

「助けてあげるね」と約束している


ということをおっしゃいました。



つまり、


人生のある点で知り合って


助けてもらうという約束を生まれる前にしていた人


ということみたいでした。



よそよそしい上辺の関わりしか


無いのに、何を助けるのだろうって


その時は⁇で終わってました。




でもその辺を境に、私の中の生き方の重心が


大幅に変わっていきました。




その、ひっくり返しを見えないところで


手伝ってくれたのだと思います。





すごく大きなエネルギーが湧いて


自分の在り方について


家族に必死で訴えたりしたのもその頃のことでした。




初期だけど、癌も発見されたりして


今、ひっくり返しますっ!


と決心もついたのでした。





そんな覚悟をしての訴えは、


簡単に受け入れられないだろうと


過去の私は予想していたものでも


すんなりと受け入れられたのでした。




その後


自分を後回しにして家族優先で暮らしていた


長い間に溜まりに溜まった感情が


四六時中吹き出して


感情処理が毎日のお仕事になり


治まってくるまでに


一年近くかかりました。










広告を非表示にする

愛を体現するというブログ

このブログを始める時


私のやることは


愛を体現することだ、と


気づいた時でした。


それで、


愛の体現、embody of love   


なんて名前をブログ名に入れてしまった


そんなの大げさで恥ずかしかった


だから英語にしましたが


こうやって書いたら


余計にはずかしいという結果になってます。






愛を体現なんて、何をするの?


なんですけど、


生きてて、ブログ書いている。


それだけなのかもしれません。





今日は珍しく体験記


書いてみます。






このブログを始める1年半くらい前に


とっても憎たらしくて好きな方に出会ったんです。



腹が立ってしょうがなかったりするのに


もしかして、


私はこの方が好きなんだって気がついたら


予想外に大好きになってしまって


でも、


全然好きな素振りを見せられないんですよ。





なぜかその頃に霊感なのかサイキックなのか


不思議な事が続くようになり


大好きな、


その方と感覚が繋がってしまったような


何だか分からない現象が起きたりしました。




例えば、私が胸がズキっとなると


その方もズキっとなっているみたいなのです




ねぇ、今ズキったしたよね、とも


確認出来ない、社会人の上辺だけの普通の


ヨソヨソしい関係でした。





心理セッションで、過去世を思い出して


その方が出てきたり


今までとは一線を画した


不思議でカオスな世界に迷い込んだようでした。






そんな不思議現象満載で、


大好きだったのに


何の進展もなく


何事も無かったように


ご縁が無くなって、


それから始めて、尋常じゃない状態だったと


分かりました。





もう、会えないって事が


辛すぎて


半月は寝込んでしまいましたし、


完全に平気になるのに


1年半近くかかってしまいました。






本当に、


自分のことを表現することも無い、


ヨソヨソしいやり取りしかせずに


そんなに好きになってしまうなんて


信じられない出来事でした。







また、


こんなこと、書いてみようかと思います。