読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

8embody of love8のブログ

自分を愛するということ、自分を信じるということ、自分の宇宙に住むこと

こんがらがってみよう

今日は私の苦手なことについて、自戒を込めて書いてみます。

人は自分の写し鏡って聞いたことあるでしょうか
じゃあ
全ては自分
こんなの、どうですか?

これって普段の生活に生かそうと思うと
普通はキツいです。

例えは職場でムカつくやつ、
これが自分と思ったら嫌ですよね~

だって、「なんて傲慢で自分勝手な奴なんだ!」
て思ってるとしたら、それが自分へのメッセージになっちゃうんですから…

私は昔、この手の話を仲の良い友だちとしていて、絶交にまでなったことがあります。

それほど、人を追い詰めるものでもあるみたいです。

観念や解消できてない出来事を突き止めるのには、大事な手がかりなんですね、ムカつくって。

まぁ、大ムカつきの方とは距離をとるとして、気に入られたい人との交流にはとても役に立ちます。

自分がしてほしいように他人にもしてあげましょうって言いますものね。

でも、そういう風にして失敗している人も見かけます。

これ、やっぱり距離の取り方と持っている観念が関係しているのですね。

いくら全ての人は自分と言えども、持っている観念や体験は別なので、そこは直感で対処して、更に自分が相手だったらどうされたいか、です。

そういうことが自然に分かるから、久しぶりに会った幼なじみ、同郷の先輩とかはすんなり付き合えるのかと思います。

自分が自分に優しくする、自分に自分が優しくされる感覚。あと、仲間意識。

ごちゃごちゃ考えなくても、昔親や先生に習った通りやってたらいいんじゃ…って話ではないんです。

だって、それだと観念、やらなきゃ悪い子、的なことになるのです。
その、やらなきゃ感でいると、やってやっているんだから、お前もやれや(操作や脅迫的)になります。

その空気は伝わります。

じゃぁ、どうせえって言うんじゃ!?
書いてて私もイラッとしてきました。

終わらせてないネックになっている出来事を終わらせて、思い込みを外すことです。
いっつも一緒ですみません。

やっぱりこんがらがってしまいました…

広告を非表示にする