読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

8embody of love8のブログ

自分を愛するということ、自分を信じるということ、自分の宇宙に住むこと

操作し操作される歴史

優しくされた~い、

でも、言いなりになりたくな~い!

そんな風に思いませんか?

これは、最近の私の切実な気持ち。

でも、言いなりになりたくな~い!

これが原因で、人間を遠ざけ遠ざけ…

それでも逃れられない操作し操作される
チェーンリアクション。

心理学の交流分析に当てはめると、
ロマンのない残念なカンジになるのですが、
私がやっているのは適応する子ども(AC)と厳しい親(CP)のやり取りです。

こちらの記事にも説明しました。
http://embodyoflove.hatenablog.com/entry/2015/07/17/222655

必要な所をもう一回

∞♡∞♡∞♡∞♡∞♡∞♡∞♡∞♡∞♡∞♡∞♡∞

自我状態簡単な説明(心の状態を分けると)

①優しい親 (NP)
守って認めてくれる(気持ちを認める)心

②厳しい親 (CP)
常識、こうあるべき、しなければならないと命令している心

③アダルト (A)
事実を認めている心

④自然な子ども (NP)
楽しいことをしている、ワクワクしている心

⑤適応している子ども (AC)
言うことをきく子、反抗する子の心

∞♡∞♡∞♡∞♡∞♡∞♡∞♡∞♡∞♡∞♡∞♡∞


⑤の言いなりになりたくな~い
に対応するのは②の状態です。

⑤から発信すると普通の交流は②から来るものになっちゃうのです。

普通じゃない例外は、相手の心が育っていて、
②や⑤に気付いて(③アダルトに入っている)①の
優しい親の対応ができる時です。
神対応ですね(*^^*)

もう、すっごーいすっごーい昔から
知らず知らずのうちに操作し操作され、人の都合をうかがい自分の都合に合わせてもらい、
そうじゃないと傷つくし、マジで命がやばいし、傷つきたくないからとる行動は、また操作になってしまい…
人間関係ってそんなもんでしょって思い込んでいるんです。

親子も男女も上司と部下も、時には友だちまで、私だけじゃなく、世間にも多いし長~い歴史がありますね。

何をやっているか、後でハッとしても、そこから出るには④の状態で本当の気持ちを言えば良いことが分かっても、

癒されない傷のせいか、怖くって思い込みを握っているんです。

もういいんだけどな~(;´д`)
まだちょっと体験が足りないのかな~。

ホントにもういい。握っている手をよく見てみよう。

広告を非表示にする