読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

8embody of love8のブログ

自分を愛するということ、自分を信じるということ、自分の宇宙に住むこと

私のプロセス【2】心理カウンセリング

今日、私は実践型カウンセリングスキルアップ講座を修了しました。
これは、一度カウンセラー養成の学校を卒業した人の為の講座です。

この講座を開いている office HAYAKAWA の早川みどり先生に、約7年前初めて心理カウンセリングを受けました。

早川先生は、感覚重視で主に、交流分析ゲシュタルト療法とニューコードNLPを組み合わせてカウンセリングをされています。
全て感覚に聞いていきます。

出会ったきっかけは、私のママ友の妊友(産婦人科が同じ)が心理カウンセリングで過去世や宇宙の始まりを見たという話を聞いたことでした。

その頃の私は、罪悪感に苛まれて、何をしても他人に迷惑をかけたり家族に辛い思いをさせるのではないかと、不安だらけで身動きがとれない中、家事と子育てを足かせをつけながら何とかこなしている状態でした。
その前年までは5年間、子育ての為、家事の為、大好きなスピリチュアル本も自分に禁止して、実用書だけ読んでいいことにしていた位でした。

でも、スピリチュアル大好きで、ママ友の妊友さんにメチャ興味がありました。それが早川先生でした。

早川先生が心理カウンセリングを始めたと聞くやいなやカウンセリングを申し込みました。

今でこそ、個性が外面に出ていなくて掴みどころがなくて、でも、体当たり出来そうなどっしり感(見た目じゃありません)のある方ですけど、その頃の早川先生は、繊細な美女でした。

その繊細な美女が、言い切りでお話されるのですね。はい、出来ます!的な。

私からしたら、え、この人出来ると思いますじゃなくて、出来ます!だって~!?とビックリしました。

私の家族も周りの人も、そんな言い方してなかったのです。

何も信じることが出来なくて不安がいっぱいだった私は、こんな風に言い切れるのは何故か突き止めて見よう、この先生の言葉を信じることにしよう!と決意して、カウンセリングを受けることにしました。

そして今日まで、とってもお世話になりました。

もう、自分の行動に不安はありません。
あの時早川先生にカウンセリングを受けることを決断したことで、人生が変わりました。

罪悪感のもとになる出来事は幼児期の体験が主なものでした。
今日は、その体験も含めて交流分析で罪悪感についての講座を行って先生に見てもらいました。

あれほど辛く、大人になってまで自分をがんじがらめにしていた昔の出来事を大きな声で聞き手のことを考えながらお話することが出来るようになっていました。
あの体験は私の中では、もう終わりました。

早川先生、ありがとうございました。

office HAYAKAWAのホームページです。かつての私の様に困っている方の為に載せておきます。
http://www3.hp-ez.com/hp/office-hayakawa/page1