読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

8embody of love8のブログ

自分を愛するということ、自分を信じるということ、自分の宇宙に住むこと

私のプロセス【3】主婦

私のプロセス。今日は主婦業。

つくづく、スゴいなと折に触れて思うのは、中年のおばちゃんで嬉々として日々を送っている人達です。

愛をもらったり、姿勢を正すきっかけをくれたり、共感し合ったり…
大事な岐路にいつもおばちゃんあり。

日々の暮らしに奥行きがあるのは、やっぱり主婦ですね♪

別に結婚しているとか、子どもがいるとか関係なく、生き物を育んだり、人を支えたりを長年やっていると、人の事情を汲めるようになってくるのですね。

生き物を育んだり、人を支えたり、が自己犠牲でなく、やりたいから出来て、その上自分の好きな道も持っている、そんな生き方を求めて私は生きて来ました。

高校生の頃は自分のしたいことをしたい、その為に結婚なんて必要ないと言う意見でした。

就職して、結婚(はずみで、笑)して、一回仕事を辞めたら、元の好きな職種に就けなくなり、本当に自分のやりたい仕事が何なのか分からなくなりました。

その頃の性分で、主婦業をそれほど好きでなかったにも関わらず、めちゃハードに自分を追い込んで一人で何もかも納得いくように我慢を重ねて家事や家族の世話をやっていた時は、主婦が素晴らしいとは思えなかったです。

そんな時間や体験も、私が本当にやりたいことを探していく為の必要なプロセスでした。

家のこと、育むことや人の世話は世間の事情を汲むことにも役に立ちました。

そして、本当に自分のやりたいことを模索しているうち、自分の本音を何のモヤモヤもなく話せるようになっていました。

そしたら我慢を重ねる必要もなくなり、主婦業も楽になりました。
好きとか嫌いとか、これは仕事だとか暇潰しだ、とか分けたり考えたりしなくなっていました。

そんな私のプロセスの中で、いつも岐路にはおばちゃんがいて、(おばちゃんと呼ばれたくない方、ご容赦ください)私にエールを送ってくれました。ありがとう。

おばちゃんはスゴい
おばちゃん万歳!!

タイトル、おばちゃんにすれば良かったな
(^-^ゞ

広告を非表示にする