読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

8embody of love8のブログ

自分を愛するということ、自分を信じるということ、自分の宇宙に住むこと

受け取れない愛情

親や恋人(夫)からの

受け取れない愛情についてのお話しです。



愛情は

ピュアな愛と

情に分けると

分かりやすいです。




愛は温泉に浸かったみたいな

ほのぼの温い

くつろげるもの。



情は

気遣ってくれたりして

期待にそうものだと嬉しいですね。

自分のことを分かってくれてるのだと

感じたりして…



でも、

シチュエイションが変われば

嬉しくないこともあるのです。





誰しも愛情の情の部分には

その人のために

こうしたら喜ぶだろう

とか

こうしないと寂しく感じるのではないか

とか

こうであったら楽に生きられるだろう

とか

こうであったら安心だ

とか

こうであったら許せる

とか

そんなものが詰まっています。





相手のためを思って

気にかけているのです。





これは、自分が生きてきた経験から

自分がした苦労を味わわせたくない

と思っているようなもの。




でもね、

愛情を注がれている人が

どう思っているか

本当に味わいたくない体験か

ということが

とても大切なのです。





これをハッキリ表現すると

自分がした苦労を

昇華していなくて(癒せてなくて)

もう思い起こしたくない

もう二度と味わいたくない

ということで

勝手に相手のためになることを

決めて押し付けている

ことが多いってことです。




受け取り側は

そんなのいっぱい受け取っちゃったら

身動きとれなくなってくるのですね。




誰のための人生かわからなく

なってきますね。




飛躍しますけど、

愛情と憎しみはほとんど同じで

情の部分の

こうであったら許せる

そうでなかったら許さない

部分がたくさんだと思えばいい。





これしか道がないと思って
あなたのために
すっごく辛い思いもして頑張ったのに
その苦労が報われないのは許せない

とかね



ここまで来ると

受け取れるもんじゃないって

すぐ分かります。






子どもや他人軸で生きてる人は

何でも受け取りやすいんです。





何を受け取って

何を受け取らないか

自分の気持ちを分かって

表現していくことが

必要です。





こんなことを書こうと思ったのは

受け取れない質の愛情を

注いでおられた方ご本人が気付いて

改善していくことが出来ていってる

からです。



とっても  happy

になれます。



一方、

あなたのことは好きだけれど

それは受け取れないと感じる方も

自分の気持ちに気付いていって

自分の愛情について向き合って

本当の気持ちを表現していけば

関係に変化がおきます。



















【セッションメニュー】


☆対面セッション   場所 広島市
               
メニュー
・心理カウンセリング
・リトルプロフェッサーの閃き
・歌ワーク
・心理学講座

お選び頂いて、2 時間   10,000円
初回のみ            3 時間   15,000円           
※心理カウンセリングのみの場合半額



☆電話セッション

クライアント様の実生活についてお話ししましょう。

15 分  1,250円 で、15 分毎に計算します。


☆月極めコース

目標を決めてメニューを組みます
例)
自分軸で生きてる実感がわくまで
例)
抑鬱状態からぬけるまで

月 4 回   (1回 2 時間 ) 25,000円


daijyoubu4780✉gmail.com

✉を@にして、こちらに

お名前、電話番号、メールアドレス
を添えて連絡してください








広告を非表示にする