読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

8embody of love8のブログ

自分を愛するということ、自分を信じるということ、自分の宇宙に住むこと

思いがけないことが起こったとき


思いがけないことが起きたとき

思い通りにいかないとき

どう行動していますか?

どんな気持ちでいますか?



例えば

自分が育てている部下が

発注を忘れていて

取引先から

カンカンに怒った電話がかかって来た

とか



先ずは代表として謝罪しますね(^^)

その後、です。



イライラして

部下に

どうしてこんなことになったのか

感情をぶつけてしまうと

その後の仕事に支障が出ちゃいます。



さぁ、

どうするのかです。




イライラを解消します。




頭にきているのは

怒りより

悲しみを解放してください。



カウンセリングなら

ここで

悲しくなるのは

どうしてか

ハッキリさせるところなのですが~




お仕事中は無理なので

どうして欲しかったか

探ります

6 歳くらいの子どもでも

使える言葉まで

気持ちをほぐしてみます。





その時

こんな事態になったことについて

自分を責めていないかに

注目してください。





過去に

自分の行動に関係なく

イライラと感情をぶつけられて

謝ることを強いられたりしていないですか?






そんな体験が

連鎖してしまいます。






うまくいくと(高度です)

イライラなく

部下に事実を伝え

対応策を

教えることができます。



無我の境地と言いますか

お花にお水をあげるみたいな

そんな気分で

対応策を伝えられたら

部下はすくすく育ちます。




上司がいたり

会社を背負っていたり

恐れに関連した想念も出るので

こんな風に

対応できなくて

当たり前です。



人間が集っているのですから…



ただ、

自分に向き合い

気持ちに気付く経験に慣れると



こんな風に

爽やかで頼もしい

対応もできる

できるようになっていきます。