読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

8embody of love8のブログ

自分を愛するということ、自分を信じるということ、自分の宇宙に住むこと

浮気についての考察

最近、話題になっていて


皆さんも今年一度は話題にしたことがある


浮気について書いてみます。バッサリと。






浮気って色んなパターンがありますね


・始めから相手に本命がいて自分はその次だった

そしてわかってて付き合った


・始めから相手のこと本気でなかったけどなんとなく


こんな付き合いだったら、本音ゾーンでは必死にならないのではないでしょうか。


自分も恋愛ごっこ遊びやってるのですものね…


ヤキモチ焼いたり、相手を他の人から自分の方へ振り向かせるゲームが面白いのですよね。


始めから浮気ありのどっち向くのゲームです。


泣こうがわめこうが、飽きるまで楽しんで♪

の世界です。(^^)


そのゲームの中で、


自分が相手を支配したいとか、そんな部分に


気付いていけばいいよね。





どんなパターンにもあてはまる辛さは


・本気で好きな相手が自分をないがしろにして、浮気して他の人のことを大切にする


こういうのが辛いのではないですか?


自分は大切にされていないのに…どうしてって…



それ想像ですけどね。(^^)


大好きな相手は、他の人もないがしろにしている

でしょうね。






辛いポイントは、ないがしろにされる理由を


自分のコンプレックスと重ねてしまうことも。






でも、そのコンプレックスを理由にしないで欲しい。




このブログ読んでる方はこっから書くこと想像ついちゃうかもだけど






浮気されて辛い、その人は


自分でもやってないのではないでしょうか?


自分を大切にすること


だから自分に腹が立っているし


他人の評価に頼っているから、それが無いと


悲しくなるし怖くなるんだよね。




嫉妬は


他人が受けている待遇は


自分にも許可されていいのにってところから


湧いてくる。


腹が立つ・悲しい・怖いに分解できます。




感じるのを我慢すると


傷つくし苦しいです。




感じていって、それから


自分もその待遇受けるだけ素敵なんだって


気付いて許せばいいんです。






コンプレックスなんて、みんなあるし。


単なる観念からの判断だし


一人一人の素敵さはそんなことで左右されません。


例えば首長族の女の子が


首輪一つ分首が短いから私は…


と深刻になってるのは、"首が長いのが良い"


という観念持ってない人には


そんなの気にしないでいいんだってスグ分かる。






そうして、自分を大切にするようにしていって


相手に本音を話していたら


向こうも本気で接するし


恋が終わりに近づいたことも分かる。


何か終わったなって。



そうしたら、他の人の所に行っても


納得いくよね。




その時は


自分を犠牲にしていないハズだから


こんなに尽くしたのにあなたはっ!とか


ならない。




本音が分かって本気で好きで


気持ちがお互い伝わっていて


それでパートナーをもう一人加えたいってなっても


大切にされて満たされていれば


そんなに波立つことではない。


そう思うんですよ。

広告を非表示にする