読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

8embody of love8のブログ

自分を愛するということ、自分を信じるということ、自分の宇宙に住むこと

痒みをゆっくりと味わってみると

秋口から出てきたアトピーちゃんですが


2月から更に猛威をふるって来て


新しい対処法を色々試しています。





その中で、気づいてきたのは


これは、どんな自分も愛するということの


一環なのだなということです。





アトピーってリンパを流すことで


良くしていこうとすると、一旦悪くなって


やり通すことが難しいくらい大変らしいです。





そんなことは知らんかったよね~昨日まで


いや、小顔にするセルフマッサージをやると


顔が真っ赤になることは経験ずみでしたか…






今回、私はリンパの流れをどうこうするつもりは


無かったのですが


始めは足の膝関節の裏辺りをなでなですると


怒りが出てくることに気づいて


膝の裏とか他にも身体をなでなでして


いたのですよ~


よしよしなでなでって愛でるというか


慰めるというか癒すというつもりでね。







痒みは怒りと言われてますね


膝の裏をなでなでさわさわしていると


怒りとともに、痒みのもとみたいな


電磁波のようなジリジリもわもわも


出てきていました。


その感覚を言語化すると(私のセッション受けると出来るようになります)


怒ってる言葉になるのです~


くそ~!とか


もっと時間が経って変化した、おのれ~!とか






なでなでして


そうだったの~とか


よしよししていると


頭の上に抜けていきます。







痒みもそんな機会にゆっくりと味わってみると


感覚の雲みたいで移動して


頭上に抜けて行くのですね、いつもいつもは無理だけど(*^^*)







自分の細胞の1つ1つを


どんな状態でも愛することが出来るように


なっていきたいと思っています。