読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

8embody of love8のブログ

自分を愛するということ、自分を信じるということ、自分の宇宙に住むこと

事実を認めれば大丈夫です


ゴールデンウィークも終わりますね~(´・_・`)


やれやれ~、でしょうか?

それとも、え~ん💦でしょうか?

だいだい私はえ~ん💦の方ですね(T . T)






さて、今日お伝えすることは

ピンチの時に素早く的確な対処をするのに

大切なことについてです。





世間で話題になっている問題なんかも

これが出来たら良い方向にすんなり向かいます。




すったもんだしないで良いのです。




でも、元もこもないって判断して

そこを避けちゃうのが人の子と言いましょうか…

これから書く事は当然じゃんって思われますか?




事実を認める






コレです。コレ。大切なんです。

それが出来たら誰も苦労しねーよ!

そんな声が聞こえてきそうです。






失敗した時、起こってほしく無い事が起こった時

カッコつかないとか、人生終わりだとか、

事実を認めるのに

思い込みが邪魔をするんですよ~。






隠してる時点でカッコはついてないし

本当は人生は終わらないのに…

事実を認めないことに無理があって

どんどんこじれていっちゃう一方です。






そんなの認めて生きていくことこそが

苦労なんだよって言いたい方も

多いかもしれません。







でも、そこで必死にもがいて抵抗して

その時点での最善を逃していくんです。

例えば仕事場での失態を想像してください。

隠して隠してそれを続けると

終いにはニュースになって

会社の株価がだだ下がりとか、あるあるです。





失敗とか失態とか、誰でもあって

その時事実を認めることが出来れば

何てこと無いのです。

でも、人間は近年そのことを避けて避けて

見せかけの自分で一生を終えようとしていたのです。






事実を認めるためには、普段見下げていたり

許さないと思っている人間に

自分がなってしまうっていう

自分の中のこの世の終わりを超えるっていう

でも、本当はこの世の終わりじゃないっていう

バンジージャンプをやってみるしか無い。







そして感じたことを味わって感じ切っていく。







それが最善の対応を生む。








シンプルで実のあることが出来にくい

ステイタスや価値観や固定観念と呼ばれるものが

増えすぎました。










バンジー飛べない方には

セッションで思い込みが思い込みだと実際に

感じていただくワークをご用意しています。

そして感情も感じていくワークもします。

その後にはご自分で最善の道が分かるのです。



それは感動と癒しを伴う体験です。